生ゴミ処理・汚泥処理・畜糞処理 堆肥化設備のプロフェッショナル

株式会社ミライエ

導入先:宝島社 伊豆ホースカントリー(高室山エコファーム) 株式会社宝島社 総務部 米津 様

導入の経緯

 従来から既設の牧場で、数十頭の馬が排泄する馬糞の堆肥化を行い、放牧場の牧草の生育に活用してきました。
 しかし馬糞の堆肥化のために、何度も切り返しを行わなければならず、牧場の従業員の労力負担が少なくなく、これを軽減することが大きな課題でした。
新しい馬の牧場を新設するにあたって、堆肥化設備を設置することになりましたが、1年を通して数十頭の馬がいるわけではないため、大規模な設備の設置は考えられません。
 堆肥化設備を色々と調べましたが、畜産業向けの設備は皆大規模なものばかりで、初期の設備投資負担が大きなものばかりでした。

ミライエを選んだ理由

 小規模かつ、できるだけシンプルな堆肥化設備を探しに探してたどり着いたのが、株式会社ミライエのイージージェットでした。
島根県という遠方の企業だったため、機能の維持やケアその他の面で最初は不安もありました。
 このため施設設置前の期間にイージージェットjrを仮導入して、フレコンバッグで試験的に馬糞の堆肥化を行いました。
説明されていたとおり堆肥化を開始すると馬糞の臭気も消えていき、完熟した馬糞堆肥で植物の生育実験まで行いました。
これらを経て、間違いない製品と判断して、建設中の建物設備の一部に堆肥化のための区画を設置し本格導入しました。

導入後の評価

 島根県という遠方の企業である心配は杞憂でした。導入時には、フットワーク軽く対応していただき、まったく心配なく本格稼動することができました。
 また導入後は、狙っていたとおり非常にシンプルな設備機器であるため、特にトラブルも発生せず、問題なく稼動し続けています。稼動後3年近くになりましたが、馬糞堆肥を利用して放牧地の牧草を生育させるという施設内循環ができています。
これほどシンプルで有用な堆肥化設備が、どうしてもっと普及しないのかと不思議でなりません。

ScrollUp