生ゴミ処理・汚泥処理・畜糞処理 堆肥化設備のプロフェッショナル

株式会社ミライエ

 堆肥化施設が、前処理、発酵、後処理など、複数の処理工程に分かれている場合、それぞれの能力が整合している必要があります。例えば発酵工程の能力が100あるのに前処理工程の能力が80しかなければ、その分ロスが生まれます。これらを整合させることで、処理能力が向上します。
 発酵以外の工程の見直しについても、当社にて多数の事例があります。

前処理工程

1.仕込作業の能力アップ、仕込作業の自動化、スペースの縮小など。
2.破砕・粉砕装置の追加や能力改善など
3.破袋装置の追加や能力改善など

発酵工程

1.通気設備の追加
2.発酵工程の通気改善
3.堆肥の熟成工程の改善

後処理工程

1.堆肥の乾燥工程の追加や改善
2.ふるい分け装置の追加や能力アップ、処理物の性状にあわせた仕様の変更
3.袋詰め工程の自動化や能力アップ、処理物の性状にあわせた仕様変更
4.ペレタイザーの仕様見直し

ScrollUp

Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/local/lib/php71/20160303/imagick.so' - Cannot open "/usr/local/lib/php71/20160303/imagick.so" in Unknown on line 0