生ゴミ処理・汚泥処理・畜糞処理 堆肥化設備のプロフェッショナル

株式会社ミライエ

場所

静岡県

処理物および処理量

馬糞

概要

フレコンバッグ+高圧通気によって、馬糞を現地で簡単&低コスト堆肥化

実施策と効果

通気の改善による処理量の増加

高圧通気の採用により、低コストで馬糞堆肥化システムを構築しました

通気の改善による発酵温度上昇

温度のあがりにくいフレコン方式で、高圧通気によって好気発酵維持し発酵温度の上昇を実現しました

省力化によるコストダウン

これまで手作業で馬糞処理していたものを、簡単なシステムで切り返しなしで堆肥化出来るようになりました

フレコンバッグを用いて、現地で簡単に馬糞を堆肥化する試験を行ったのでご案内します。

対象となる原料は、乗馬用の馬の馬糞です。厩舎内はウッドチップが敷き詰めてあり、尿でぬれた敷料と馬糞を毎日取り出します。さらにトラックなどに落ちた馬糞もすべて回収してひとまとめにしています。

そこでこの発生物を原料として、フレコンバッグで堆肥化を行いました。1m3のフレコンバッグに馬糞をいっぱいに詰め、1袋に1本のイージージェットJr.を挿しこみます。 

 冬期間の屋外での小規模試験にもかかわらず、発酵温度は70℃前後を示しました。実際の運用時は堆積処理にすることで、さらに温度は上昇します。

 この方法ではフレコンバッグに原料を入れ、イージージェットジュニアを挿しこむだけで、切り返しを行っていません。小規模の施設でも低コストで導入でき、運転の手間もかからない方法です。

ScrollUp

Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/local/lib/php71/20160303/imagick.so' - Cannot open "/usr/local/lib/php71/20160303/imagick.so" in Unknown on line 0